結婚が決まった!式場はどうやって決めるべき?

1年前でも既に予約が埋まっている!?

結婚式場は早めの予約が必要です。余裕を持って準備を進めたいなら、10ヶ月~1年前までに式場を予約しておきましょう。人気の結婚式場や有名な結婚式場だと、1年前でも既に予約がいっぱいになっている可能性があります。結婚式場にこだわりがあるのであれば、早めの準備が必要です。

式場探しはイメージ作りが大切

結婚式場を探す前に、まずは二人でどんな結婚式を挙げたいのか、イメージ作りをしてみましょう。イメージ作りに役立つのは、ブライダルフェアです。結婚式場では定期的にブライダルフェアが開催されているので、結婚式の具体的なイメージを作る際に役立ちます。デートついでに、いろんな式場のブライダルフェアに参加してみましょう。

式場選びをスムーズに進める方法

結婚式のイメージができたら、今度は具体的な条件を決めましょう。結婚式場の場所やゲストの人数、時期や予算などを事前に決めておけば、式場探しが楽になります。

中でも場所選びは注意が必要です。ゲストの都合も考えて、なるべくアクセスのいい式場を選びましょう。両親や友人に意見を聞いておけば、ゲストがどんな場所を望んでいるのかがわかります。

迷った時は仮予約が便利!

「結婚式場を絞り込めない」という人は、仮予約を申し込んでおきましょう。仮予約とは一定の期間、希望の日時で式場を抑えておく方法です。他にも気になる式場がある場合に、この仮予約が役に立ちます。仮予約の期間は1週間~10日間ほどですが、キャンセル料は基本的にかからないので、式場探しに迷ったときにとても便利です。

京都の結婚式場は選択肢が豊富ですから、満足度が高くなります。ホテルやレストランのほかに、寺院仏閣でも結婚式を挙げることが可能です。