ゲストが憧れるような人前式にするための演出を見つけたい…!

アレンジをする前に基本の演出を押さえていますか

自分達のスタイルで好きなように結婚式を作れるということで、人前式をやりたいと考える人が増えています。厳格なルールもないですし、今どきの新しい演出もどんどん取り入れていけるのがメリットです。しかし、全体的な統一感や上品さを失わず、参加したゲストから「いい結婚式だった」と思ってもらえるような式にするには、人前式の基本的なポイントをしっかり押さえることが前提になります。挙式の基本を理解しているからこそ、スタイリッシュな演出も活かされるのです。人前式では、新郎新婦がゲストたちの前で夫婦で結婚の誓約を行いますよね。ゲストたちはこの誓約を聞いたうえで、結婚の承認をします。誓約時のフレーズはどんな内容でもいいとされていますが、ゲストから見て夫婦として祝福したいと思えるような内容にしたいですね。

演出の意味を考えてチョイスしよう

結婚の承認用の演出としては、ベルシャワーなどがあります。ゲストたちが自分たちの結婚を認めて心から祝ってくれているんだと、ベルの音色に包まれることで実感できる感動の演出です。ベルを使う理由としては、幸福のシンボルであり、邪悪なものを退けてくれる鐘が由来とされています。ところで、ブーケの種類にクラッチというものがありますが、花を簡単に束ねただけのシンプルさが逆におしゃれですよね。新婦がクラッチブーケに肯定的なら、新郎が12本のバラをゲストたちから受け取ってブーケを作る、ダズンローズセレモニーもおすすめ。中世から伝わる物語が由来ですし、バラにも誠実など色々な意味があるんですよ。

結婚式場を神奈川で探しているなら、交通アクセスを確認しましょう。神奈川は交通網が発達していますので、利便性が高い結婚式場がたくさんあります。